wifiの利用で必要な手順を知っておこう

Global.com

イモトのwifiの利用手順

スマホ

イモトのwifiの利用申込はネット予約で!

成田でお申込みをする際は、利用する国や通信容量などを選んで申込を行います。レンタル時に受け取るwifiのセットは、空港から受け取るか、宅配やレンタル会社の本社(東京)から受け取りをすることができます。それぞれの受け取りには受け取る前日の申込期限が決まっているのでウェブページより詳細を確認しておきましょう。

旅先でのトラブルはいつでも気軽に問い合わせができる

イモトのwifiを提供しているGLOBAL DATAでは24時間365日のサポート体制を備えているため、突然wifiが繋がらなくなった場合や旅先でのつなげ方が分からないなど小さな疑問などにもお答えしてくれます。もしもの場合に備えて電話番号などを控えておくとよいでしょう。

レンタルを期間を終えてからの返却方法

wifiセットのレンタル期間を終えて返却をする場合は、国内の各空港にて返却をすることができます。何かしらの都合で空港での返却ができない場合は、宅配での返送も可能となっています。返送先はウェブページにて確認することができます。返却が遅くなってしまった場合は延滞料金が発生してしまうので、早めの対応をするようにしましょう。

wifiを利用するためのルーター選び

ルーターにかかる料金は電波の距離に影響する

wifiのルーターは高いものほどより広範囲に電波が届くようになっています。例えば、2LDKほどの家に住んでいるという場合、4LDKなどの広い敷地で利用できるほどの高めのルーターを購入しても意味をなさないので、敷地の広さに合ったサイズのルーター選びをしましょう。

ルーターの規格によって電波の性質が異なる

ルーターには「11ac」や「11b」といった様々な規格の種類があります。これらの種類による違いは、ルーターが使用する周波数や帯域に違いがあり、高い周波数のものは近くであればで複数の種類の電波が混在している、いわゆる電波の干渉に強く乱れることが少ないですが、障害物を隔てると電波が弱くなるのに対し、低い帯域のものはその逆となっています。

自動的に最適な電波を送るビームフォーミング

ビームフォーミングとは、親機(ルーター)が子機(端末)の位置を探し出して、その子機の位置に対して集中的に電波を送るよう調整してくれる機能の事です。機能としては便利ではありますが、この機能が利用できるのはそのルーターの購入だけではなく、ビームフォーミングに対応した端末の用意も必要となります。

wifiルーターの価格の安いものと高いもの

wifi接続をする場合、レンタルをするか自分でルーターを購入する必要があります。自分でルーターを購入する場合、ルーターを置く場所と利用する範囲によってルーターの種類を決める必要があります。値段としては、安いものでは数千円ほどのものから高いものでは2万円以上のものまで存在します。

ルーターの最高速度はついにGbpsに到達

通常、1Gbpsを超えるほどの通信速度を出すためには有線接続でしか到達できないものでしたが、技術の向上によって無線でも1Gbps以上の速度域でのネット通信ができるようになっています。ここまで速度が向上したことで無線であっても動画などの容量の重いようなページでもあってもカクつきがなくなります。

広告募集中